2010年02月27日

越後杉で家づくり関連情報

 越後杉の震災復興基金とふるさと家づくり事業の内容が変更になります。
ひらめき【中越大震災復興基金】
 2月末で終了です。2月末迄の納材物件は3月20日迄申請受付。
ひらめき【中越沖地震復興基金】
 2月1日より申請方式に変更。3月17日〜4月30日の間に受付が完了し8月迄に完了する物件が最終end対象で、補助金額は6月下旬に通知(全額が対象にならない場合もありうる)。3月16日迄の受付物件は全額補償。
ひらめき【ふるさと越後の家づくり事業】次項有予定
 300件が助成対象予定。基本額は30万で、使用量+10万・定住促進+10万・県産瓦使用+10万の予定らしいです。
 復興基金はendが近づいております。早めに対応して下さいend
posted by 樋熊 要 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月26日

越後杉入荷中です

zQ.JPG
 随分と暖かい日晴れが続いており、十日町市内での伐採現場より、随時【越後杉】の丸太が入荷中です。この越後杉ですが、もちろん新潟県内での杉材を総じて【越後杉】と言っておるのですが、谷内製材で伐採した現場から、入荷してくる【越後杉】丸太は十日町市内・津南町の本当に地元の杉材ばかりで、地産地消に貢献しております。また、地元の木を使用することにより、運搬コストを削減する等の、環境にも非常に貢献しているんですよねexclamation×2
zP.JPG
 この十日町市・津南町で、このように大量に地元の木を、伐採し、製材し、建築にまで利用して頂いているのは、当社をおいて他にはないでしょうるんるんるんるんるんるん

 そうそう、昨日のネギですが2日間も巻いて寝ていたとの事ダッシュ(走り出すさま)で、娘言わく、具合が良いとのことなのですが、ネギの効果なのでしょうか。疑問ですexclamation&question
posted by 樋熊 要 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月25日

首にネギ

 昨日の夜のことです。会議があり、子どもが寝静まったころに帰宅すると、我が家の娘の首にネギ・・・exclamation&question
a0002_001904.jpg
 昨日、出かける際に喉が調子悪いと言っていたのを聞いていたのですが、それを聞いていた我が家の奥様がネギを巻いてみたとの・こ・と・exclamation×2え〜exclamation×2ありえなくない。そんなの効くの〜exclamation&question
今朝は娘が起きる前に出かけたため、今日帰ったら効果を聞いてみたいと思いますー(長音記号2)
posted by 樋熊 要 at 13:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月24日

リンクさせて頂きましたよ

 今日は、普段広告媒体でお世話になっている、十日町市内のみらい印刷さんの、くらしの情報のブロガー集合ぴかぴか(新しい)なるものにリンクをさせて頂きました。
 毎月、郷土くらしの情報では‘伐採’の広告で‘困っていませんか?’なるものの広告を、市内の方は一度は見た眼鏡事があるかと思います。掲載の効果はというと・・・あ・ま・り・・・大きな声では言えませんが、抜群なんですね〜るんるんおそらく業種にもよるかと思いますがね・・・。さて、その伐採の方ですが、春先は只今込み合っておりますので、ご用命の方は早めにご相談下さると助かりますね〜。
posted by 樋熊 要 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月23日

十日町雪まつりも終わり・・・

 第61回の十日町雪まつりも終了し、すっかり暖かく良い天気晴れが続くような季節になってきましたね。昔から、降っても雪まつりまでと言われていますが、正に今年はその言葉通り、この2・3日もの凄く良い天気です。
 ところで、随分と久しぶりのブログ記入なのですが、その間はというと毎日のように雪雪まつりビールでした。
 また、つい先程までは、当社の決算の補助資料の作成でず〜〜っ〜と、コンピューターと勝負していた為にげっそりです。これで、ようやく役員会が迎えられます。一安心なりexclamation×2
posted by 樋熊 要 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月06日

トラックのボディ材

 い〜や〜雪よく振って雪いますわ〜雪2、3日前に、このブログで予想した通りちゃ〜ん〜と降るべきところには降るんですね〜。さて、今週の受注製品で目立ったのが、トラックのボディの床板に使用する材料がありましたので、ご紹介させて頂きます。
 このトラックの床板材ですが、修理する自動車屋さんに頼むのが一般的かと思われがちですが、見積もりすると分かるのですが、これが思いの他にいい値段になるんですよね〜。
 この材料、意外な事に材木仕入れのルートでも取り寄せが可能であり、アピトンなる木を使うことが多いのですが、以外と安かったりします。また、最近では少なくなってきていますがラワン材での張替え等にも対応して、当社ではラワンの在庫もしておりますので是非共ご用命下されひらめき
posted by 樋熊 要 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月05日

2人の進退?

 昨日は横綱、朝青龍が引退しましたね。私も個人的には品格からいって当然引退ありきとは思っておりましたが、ヒールとはいえ、実際に引退が決まるとなんだか寂しいものがありますね。同じモンゴル出身の横綱、白鵬には頑張ってもらいたいものです。
 また、小沢幹事長は不起訴となり幹事長の続投という事なのですが、国民のほとんどが、何だかスッキリしない台風結末のような思いではないでしょうかねexclamation&question今後、更なる政治いや政治家不信にならなければよいのですが・・・以上どんっ(衝撃)オヤジのひとりごとでしたパンチ
posted by 樋熊 要 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月04日

お寺の改修現場にて

P.JPG
 本日は左記の様な道(写真は十日町市仙田地区にて)を抜け車(セダン)、今朝から改修工事の十日町市(旧川西町)室島地内の相国寺様に朝から伺いました。
 天気予報では随分と大雪雪になる予報でしたので心配していたのですが、以外と小雪でありまして現場までスムーズに移動できました。上越市や新発田市では随分と降っているようでお気の毒でありますもうやだ〜(悲しい顔)そんな事言っていると明日あたりドッカーンとくるんですよね雪雪雪
 さてさて・・・現場の方ですが・・・
@.JPG

 上記の様な仏像のひな壇になっている床の改修工事であります。さすがにお寺という事もあり、床はここちよい冷たさでありましたたらーっ(汗)が、ご住職と奥様はいつも温かく迎えてくれるためにぴかぴか(新しい)寒さも飛んでいきますね揺れるハート
 ここのお寺様には何年も前から大変お世話になっており、いつもいつもありがとうございます。
posted by 樋熊 要 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月03日

木質防火材料の可能性

 先日、木製品製造技術セミナーというものに参加してきました。そのセミナーで木材を建築物の内外装材として、防火性能を高めて使用することが可能であるのか?なるものの内容を勉強してきました。
 まだまだ、大規模建築物では混合樹種(鉄骨+集成木材や集成木材+ボード)での対応でしかクリアーできないようであります。また、基本的には集成材の使用で強度を持たせて大スパンを飛ばすというのが原則であり、無垢材だけでの使用は非常に難しいものと思われます。材木屋のオヤジとしては集成材は‘木’ではないと思っておりますので、無垢材の更なる普及のためにはどうしたらよいのかが課題であると思いますが・・・
posted by 樋熊 要 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記